NEWS

こども浴衣を追加しました

3種類3点。それぞれ、仕立て職人の手仕事です。
あげの調節で多少サイズ修正が可能です。
基本的には、それぞれの商品説明の下部にある数値を
参考にしてください。

お子様のサイズを測るときは、
まっすぐ立った背中を測ります。
まずは着丈から。
着丈は、首の付け根の背骨のぐりぐりから足首までの長さ。
子どもの浴衣はくるぶしが見えるくらいでも可愛いです。

裄(ゆき)は真っすぐ立って、片腕を斜め45度にあげた状態で
首の付け根のぐりぐりから、肩を通って手首のぐりぐりまで。
短めでも構わないので、あまり神経質にならなくて大丈夫です。

袖丈は袖のたもとの長さ。
長いと子どもらしくて良いですが、邪魔なこともあり
短くすっきり着るのも可愛いです。